情報を探す

注目の「キーワード」

大前研一が斬る。グローバルビジネスの今を伝える実践型ジャーナル。
「脱原発」か「存続」か 大前研一が提示する原発を動かす「最後の条件」とか? 原発再稼働「最後の条件」
成功者・ビジネスマン必携!オーディオブック作品集 大前研一
大前研一Blog ニュースの視点 ニュースの先を読み解く、ブログ&メールマガジン
ビジネス・ブレークスルー インターネットを利用した学習プログラム
ビジネス・ブレークスルー757ch スカパーやWebでご視聴いただける番組
教えて大前先生/大前研一書店 プレジデント社特設サイト
日経BPnet 連載 大前研一の「産業突然死」時代の人生論
大前研一 公式Facebookページ 大前研一の情報を配信
情報を探す
書籍詳細

大前研一 デジタル小売革命

著者名
大前研一編著
出版社
プレジデント社
ジャンル
ビジネス・経済(書籍)
発売日
2021年8月31日

内容紹介

流通・小売業界は、ECでは得られない「新たな価値」をデジタルシフトで創造せよ

コロナ禍が引き越した幾度かにわたる緊急事態宣言によって、多くの小売店や流通各社が休業や時短営業を余儀なくされ、苦境にあえいでいます。一方、アマゾンをはじめとするEC各社の業績は絶好調であり、今後、流通・小売業界のデジタルシフトが一気に加速すると予測されます。また、データをフル活用したサブスクリプション・ビジネスという新しいビジネス形態も生まれています。
本書は、このトレンドを大前研一氏が国内外の様々なデータを基に分析し、日本の流通・小売業界が今後進むべき道を示すものです。また、デジタルシフトやサブスクリプション・ビジネスで先行する各社の経営者・担当者が自社の取り組みを語り、読者により具体的なヒントを与えます。
アフターコロナの流通・小売業界の戦略を考えるうえで、必読の一冊です。

〈はじめに〉
新型コロナウイルス(COVID‐19)による休業要請や営業時間の短縮で、多くの流通・小売業者が打撃を受けた。今年に入ってようやく各国でワクチン接種が進み、ようやく長いトンネルを抜けたと思っている事業者も多いだろう。
今回のコロナ禍によって、人々の消費に対する価値観や購買行動は大きく変わった。しかし、コロナ以前から流通・小売業界はデジタルシフトを迫られていたのだ。今後、流通・小売業界のデジタルシフトはさらに加速化することだろう。
本書でそのトレンドをしっかりフォローし、自社なりのデジタルシフトを考える材料にしてほしい。

【目次より】
パート1 流通・小売業のデジタルシフト
第一章
デジタルシフトが加速する流通・小売業の最前線 大前研一
第二章
中国最大のリテイラー・京東集団の巨大な流通システムを支える取り組み 元・京東日本日本業務最高責任者 荒井伸二
第三章
物流をもっと簡単、シンプルに オープンロジ代表取締役社長CEO 伊藤秀嗣
第四章
月額制で世界中のブランドバッグがあなたの手に ラクサス・テクノロジーズ代表取締役会長CEO 児玉昇司
第五章
小売業界のゲームチェンジを地域コネクチティッドで勝ち抜く サツドラホールディングス代表取締役社長兼CEO 富山浩樹
第六章
「料理人向けEC」のラストワンマイルを変革する 八面六臂代表取締役 松田雅也

パート2 サブスクリプション・ビジネス
第一章
サブスクリプションが変革するビジネスモデル 大前研一
第二章
サブスクリプション・ビジネスの勘所 テモナ代表取締役社長 佐川隼人
第三章
モノのサブスクリプション・ビジネスの実践結果と見えてきた本質 favy代表取締役社長 高梨巧
第四章
デジタルで加速する、ブリヂストンの「ビジネストランスフォーメーション」 元・ブリヂストン執行役員CDO 三枝幸夫
第五章
「定額住み放題」でつくる新しいライフスタイル アドレス代表取締役社長 佐別当隆志
第六章
サブスクリプションだからこそ表面化する、お客様ニーズとの関り方 ななし取締役 小川紀暁

同じジャンルの他の情報を見る

ビジネス・経済(書籍)

同じ年の他の情報を見る

2021年

記事投稿日:2021年08月19日

この書籍を読んで「印象に残った言葉」を募集しています

この書籍を読んで「印象に残った言葉」と「その理由」を投稿してください。
投稿していただいた「印象に残った言葉」の中から特に良かったものを、当サイトトップページなどでご紹介いたします。
※投稿頂いた内容は運営事務局にて確認させて頂き、一部を本ウェブサイトのトップページにて活用させて頂きます。投稿頂いた内容に対しての返答は致しません。

お名前
メールアドレス
コメント
twitter