情報を探す

注目の「キーワード」

大前研一が斬る。グローバルビジネスの今を伝える実践型ジャーナル。
「脱原発」か「存続」か 大前研一が提示する原発を動かす「最後の条件」とか? 原発再稼働「最後の条件」
成功者・ビジネスマン必携!オーディオブック作品集 大前研一
大前研一Blog ニュースの視点 ニュースの先を読み解く、ブログ&メールマガジン
ビジネス・ブレークスルー インターネットを利用した学習プログラム
ビジネス・ブレークスルー757ch スカパーやWebでご視聴いただける番組
教えて大前先生/大前研一書店 プレジデント社特設サイト
日経BPnet 連載 大前研一の「産業突然死」時代の人生論
大前研一 公式Facebookページ 大前研一の情報を配信
情報を探す
書籍詳細

個人が企業を強くする: 「エクセレント・パーソン」になるための働き方

著者名
大前研一
出版社
小学館
発売日
2018年2月22日

内容紹介

たった一人でも「ブレークスルー」は可能だ

「エクセレント・カンパニー」から「エクセレント・パーソン」の時代へ――。

〈かつて巨大企業が実現していたようなソリューションを、今なら「たった一人の傑出した人間」がやってのけるかもしれない。……たった一人でも「ブレークスルー」することができる時代なのだ〉

世界的経営コンサルタントが、これからの「人材戦略」と新しい「働き方」を伝授する、大前流「働き方」の教科書。

日本人の名目賃金は、過去20年間ほとんど上がっていない。ICT(情報通信技術)が急速に進化し、AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)が多くの仕事を代替すると言われる中で、ホワイトカラーの生産性の低さが、日本企業の「稼ぐ力」を失わせている。

ピラミッド型組織が崩壊し、「いつでも、どこでも、誰とでも」つながる21世紀のネットワーク社会では、年齢・経験・肩書などに関係なく、一人一人がどれだけ組織に貢献できるかが問われる。

そこで求められる働き方とはどういうものか? そして、企業や組織に貢献する「傑出した個人=エクセレント・パーソン」になるにはどうすればよいのか? 若手・中堅社員、経営者も必読の新しい仕事論。

【編集担当からのおすすめ情報】
本書では、安倍政権の目玉政策「働き方改革」を痛烈に批判しています。世界的に働き方の自由度が格段に高まっている中で"上から目線"で一律に規制しようとするのは、時代に逆行するものであり、そんな的外れな政策しか思いつかない政治家や官僚にこそ、今すぐ「働き方改革」が必要だと著者は喝破します。

これから求められるのはAIやロボットには代替できないクリエイティブな仕事であり、そうした仕事では一人一人が自分で「働き方」を決められるのだ――そんな「大前流・働き方改革」の要諦が詰まった、他に類を見ない仕事本になっています。

本書は、週刊ポストの連載「ビジネス新大陸の歩き方」の2015年5月~17年12月までの掲載記事から、「働き方」や「仕事」に関する記事を抜粋してテーマごとに並べ替え、加筆・修正したものです。

同じ年の他の情報を見る

2018年

この商品に設定されたタグ

エクセレント・パーソン個人が企業を強くする

記事投稿日:2018年02月16日

この書籍を読んで「印象に残った言葉」を募集しています

この書籍を読んで「印象に残った言葉」と「その理由」を投稿してください。
投稿していただいた「印象に残った言葉」の中から特に良かったものを、当サイトトップページなどでご紹介いたします。
※投稿頂いた内容は運営事務局にて確認させて頂き、一部を本ウェブサイトのトップページにて活用させて頂きます。投稿頂いた内容に対しての返答は致しません。

お名前
メールアドレス
コメント
twitter