情報を探す

注目の「キーワード」

大前研一が斬る。グローバルビジネスの今を伝える実践型ジャーナル。
「脱原発」か「存続」か 大前研一が提示する原発を動かす「最後の条件」とか? 原発再稼働「最後の条件」
成功者・ビジネスマン必携!オーディオブック作品集 大前研一
大前研一Blog ニュースの視点 ニュースの先を読み解く、ブログ&メールマガジン
ビジネス・ブレークスルー インターネットを利用した学習プログラム
ビジネス・ブレークスルー757ch スカパーやWebでご視聴いただける番組
教えて大前先生/大前研一書店 プレジデント社特設サイト
日経BPnet 連載 大前研一の「産業突然死」時代の人生論
大前研一 公式Facebookページ 大前研一の情報を配信
情報を探す
書籍詳細

大前研一 アイドルエコノミーで稼げ! ―"空き資源"は宝の山

著者名
大前 研一
出版社
プレジデント社
ジャンル
ビジネス・経済(書籍)
発売日
2017年1月27日

内容紹介

バブルのころ箱根に温泉付きの別荘を購入した知人は、維持費や管理費の負担がばかにならないと、ここ数年ずっと頭を抱えていました。ところが、先日久々に会ったら、やけに機嫌がいいのです。理由をきくと、件くだんの別荘をAirbnbに登録したところ、箱根を訪れる外国人観光客の宿泊先として人気となり、いまでは毎月の収入がなんと一〇〇万円超。部屋掃除のおばさんに三〇万円を支払っても手元に七〇万円も残るので、笑いが止まらないのだとか。

このように、使われていない=アイドル(idle)状態にあるリソースを利用して利益を生み出す新しい経済のフレームワークを、私はアイドルエコノミーと呼んでいます。

似たような言葉にシェアエコノミーがありますが、こちらはカーシェアリングやシェアハウスのように、事業者が自前のリソースとユーザーをマッチングさせるビジネスモデルです。

これに対してアイドルエコノミーは、自分でリソースをもつ必要はありません。インターネットを使えば、「使われていないもの」とそれを「使いたい人」の両方を簡単に見つけることができます。それらをマッチングさせることで新たな価値を生み出すことができるのです。

たとえば、日本の空き家率は約一三・五%。しかも少子高齢化が進めばこの割合はさらに増えていくのは間違いありません。この事実を知って、空き家と空き家を使いたい人を結びつけるビジネスを考えるのが、アイドルエコノミーの発想です。

本書はアイドルエコノミーの解説だけでなく、アイドルエコノミーを活かしたビジネスの実例も多数紹介しています。 読み終えたときには、大きなビジネスチャンスが眠っているアイドルエコノミーに、あなたもきっと参加したくなっているはずです。

大前研一

同じジャンルの他の情報を見る

ビジネス・経済(書籍)

同じ年の他の情報を見る

2017年

この商品に設定されたタグ

アイドルエコノミーエグゼクティブセミナー

記事投稿日:2017年01月20日

この書籍を読んで「印象に残った言葉」を募集しています

この書籍を読んで「印象に残った言葉」と「その理由」を投稿してください。
投稿していただいた「印象に残った言葉」の中から特に良かったものを、当サイトトップページなどでご紹介いたします。
※投稿頂いた内容は運営事務局にて確認させて頂き、一部を本ウェブサイトのトップページにて活用させて頂きます。投稿頂いた内容に対しての返答は致しません。

お名前
メールアドレス
コメント
twitter